2011年06月01日

青山繁晴、飯舘村の現実と内閣不信任案の行方を解説!

菅野典雄村長が菅政権の対応から感じたことは「大衆の目を非常に気になさる方が多いのではないか」 公安当局者によると、もし内閣不信任決議案が可決すれば、菅首相は衆議院を解散する。 「総選挙回避」のどんでん返し=菅首相抜きで「民・公」連携。仕掛けているのは仙谷由人

心が無い
さらに上手の保身術

※内閣不信任決議案は否決。青山さんがブログで「これほどまでに愚劣な、半端な、数百の政治家がこぞって、おのれの保身だけに走った政局はないでしょう」と書いているように、本当に最悪の結果です。菅直人の辞任もささやかれていますが、菅直人辞任→民公連携→外国人参政権や人権擁護法案などの売国法案の成立という流れができてきました。とにかく最悪です。。。


民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Twitter【20110602】青山繁晴さん関係のtwitterまとめ 2011/06/02
Excerpt: aoyamafeed(@iitatemura_bot)RT @kamiryu09: 『青山繁晴、飯舘村の現実と内閣不信任案の行方を解説!』売国奴・民主党のブーメランを期待するブ…|http://bai..
Weblog: 【青山繁晴】さんを追いかける
Tracked: 2011-06-12 04:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。