2011年05月04日

青山繁晴、福島第一原発構内映像での政権からの圧力と現場への成果を解説!

細野豪志「青山氏は、政府が後押しして現地に入った方ではない。東京電力は、なかなか断りにくかった事情があるようです」 吉田昌郎所長「全く問題ありません。私は本店とは立場が違いますから」 吉田所長が明かした2つの「心配」―(1)新たな防潮堤の必要性(2)5・6号機の建屋にたまる湧き水

政権からの圧力、現場への成果 真実の力


東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中共に掠め取られる日本の技術
Excerpt: 東日本大震災、福島原発の放射能漏れなどの国難が相次ぎ、当ブログで紹介するのが遅くなってしまったが、「酒井信彦の日本ナショナリズム」というブログで、気になっていた記事がある。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2011-05-07 01:12

おそらくすぐに消される動画「民主党からの圧力 青山繁晴 ニュースDEズバリ 2011-05-04」
Excerpt: 原発内部を取材!! 現場の最前線でやってくれてる社員や関連会社の人の給料は減らさないで欲しい。 特に孫請け会社とかになると、可哀想なくらいのひどい給料だからな。 離れたところにいる天下り役員の給..
Weblog: ☆ やまま の 楽しい毎日2 ☆
Tracked: 2011-05-23 14:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。