2011年02月24日

青山繁晴、中東激変下の資源外交と混迷する政局を解説!

尖閣諸島に油も天然ガスもあり、日本海に良質のメタンハイドレートがある日本が本当にやらねばならないことは、「買うのではなく、売る時代へ」

ほんとうに日本が甦る政権交代とは?


民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。