2011年02月03日

青山繁晴、エジプト危機と世界地図が変わるアラブ諸国の民主化を解説!

アメリカが一番恐れているのは、巨大な「反米イスラム国家」の誕生 青山繁晴さんの「ニュースDEズバリ」、今回はエジプト危機と世界地図が変わるアラブ諸国の民主化について解説します。最初のキーワードは『百年の嘘への反乱』。

緊迫化するエジプト情勢、そこであぶり出されるアメリカの嘘ムバラク大統領独裁を支援してきたアメリカエジプト危機に打つ手なくムスリム同胞団」が台頭激化するアラブ民主化の波に、国境線の引き直しも。

国境の引き直し』――アメリカが一番恐れているのは、巨大な「反米イスラム国家」の誕生世界地図を変える新たな動きに「北極海航路」も。そしてプーチン大統領のしたたかさ。

冒頭のニュースでは大相撲八百長疑惑を、その他のニュースでは、霧島連山新燃岳の爆発的噴火民主党マニフェストの実現性を野党側追及のニュースを取り上げています。


民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

産経の阿比留氏 亡国内閣を斬る!
Excerpt: しばらく前に、チャンネル桜のインタビュー番組に、産経新聞・政治部記者、阿比留瑠比氏が登場した。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2011-02-05 19:45

エジプト緊迫 百万人デモの真相 青山繁晴
Excerpt: チュニジアに続き、エジプトのカイロで、1月下旬から始まった反政府(ムバラク政権)の百万人デモ。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2011-02-07 00:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。