2010年10月27日

青山繁晴、民主党の闇・もうひとつの小沢問題を解説!

民主党深部を揺るがす「もうひとつの小沢問題」:「組織対策費」約36億円が使途不明 青山繁晴さんの「ニュースDEズバリ」、今回は民主党の闇・もうひとつの小沢問題について解説します。最初のキーワードは『もうひとつの小沢問題』。

衆議院北海道5区補選で民主党が大敗この結果出てきたのは菅政権の延命、そして民公連携の動き小沢一郎は証人喚問を嫌って、政倫審を落としどころ与謝野馨小沢一郎に離党の呼びかけを。

菅首相陣営は、9月の民主党代表選挙の前に、36億円『小沢問題』を徹底調査するとしていた もうひとつの小沢問題とは、「組織対策費」約36億円が使途不明。この36億円・小沢問題を徹底調査するとしていた菅陣営だが、岡田幹事長が小沢問題を葬ろうとしている民主党分裂を警戒し幹事長職に徹する岡田克也に対して、前原誠司は異議を。

冒頭のニュースでは、事業仕分け第3弾スタート民主党が企業団体献金を再開のニュースを、その他のニュースでは、尖閣沖中国漁船衝突事件ビデオを国会に提出のニュースを取り上げています。

衆院・北海道5区補選で与党民主党が大敗!この結果を受けて菅政権が延命する! 企業団体献金の受け入れを決めた岡田幹事長、小沢派との話し合いを重視


青山繁晴「ANCHOR」10月27日(3)


青山繁晴「ANCHOR」10月27日(4)

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03
posted by kamiryu09 at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと“ぼやき”です。

YouTubeの動画削除に毎回いら立っています。確かに“著作権なるもの”の問題はあるかもしれません。しかし、他の動画サイトと比べると、あまりにも削除が早い!クレームが来たら即削除してるという感じです。まるで民主党の土下座外交のようです。

そして削除コメントが「この動画はユーザーにより削除されました」と。自分たちがクレームが怖くて削除したくせに、責任をすべてユーザーに押しつけるようなこのコメントは、まさに民主党を見るようであります。

YouTubeに動画サイトの矜恃はないのでしょうか。まぁYouTubeにこんなことを求めても仕方ないのかもしれませんが、民主党と同じ臭いを感じて、非常に気持ち悪いです。。。
Posted by 上村龍司 at 2010年10月29日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167399431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。