2010年09月16日

青山繁晴、民主党代表選後の政局、菅“内向き”政権の外交・経済問題を解説!

民主党代表選:菅首相、実は“薄氷の勝利” 青山繁晴さんの「ニュースDEズバリ」、今回は民主党代表選後の政局菅“内向き”政権の外交・経済問題について解説します。最初のキーワードは『内向性総理大臣菅直人再選は実は“薄氷の勝利”。「負けてねえよ」の小沢一郎、そして小沢派に自民党若手議員が極秘接触自民党は「小沢再編」を警戒して、新三役人事を前倒し

中国漁船衝突事件:中国の狙いは「尖閣諸島を領土問題にしようとしている」さらに内向きになり、外交や経済に即応できない菅政権。次のキーワードは『外交に善意はない中国漁船衝突事件を紛糾させて、尖閣諸島を領土問題にしようとしている中国内向きで即応できない菅政権を見透かして、円相場は円高に菅首相再選は、いばらの道の政権運営に・・・

冒頭のニュースでは、日銀6年ぶりの為替介入菅・小沢会談9分間のニュースを、その他のニュースでは、竹原信一市長のリコール問題を取り上げています。

自民党若手議員が小沢派と極秘接触! 自民党が人事を前倒し:自民党新三役に隠された意味は・・・「小沢再編」を警戒!

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03
posted by kamiryu09 at 03:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党代表選、痛いニュースの書き込みに「下痢と便秘どっちを選ぶかってレベルだから仕方ないな」とありましたが、これは至言でしょう。そのスレは以下のものです。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1543311.html

あと田中真紀子の「しこる」発言は笑いました。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1543446.html

ところで日刊ヒュンダイが「民主党の国会議員、党員、サポーターは大バカ野郎だ」などとのたまっておりますが、このあたりはあとでまとめたいと思っております。

http://news.livedoor.com/article/detail/5009832/
Posted by 上村龍司 at 2010年09月16日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162783417

この記事へのトラックバック

左翼の反日ビジネス
Excerpt: しばらく前までは日本の左翼は盲目の平和主義者だと思っていた。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-09-16 21:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。