2010年08月13日

青山繁晴、はずれ者日本と日韓併合100年首相談話の波紋を解説!

日韓併合100年『首相談話』は国際社会からどう見られるか 青山繁晴さんの「ニュースDEズバリ」、今回は緊迫する国際情勢のはずれ者日本と日韓併合100年首相談話の波紋について解説します。今回のキーワードは「はずれ者?」。ホルムズ海峡の商船三井タンカーへの攻撃は、海上自衛隊にアメリカ海軍からの情報が入らない。そしてアメリカは南シナ海で中国とにらみ合いルース駐日大使が「日本は何をやろうとしているのか分からない」と言うように、アメリカ政府に広がる日本への不信

そして「味方も絶望」。山岸章・連合初代会長は、菅直人を「菅総理はその場しのぎで迎合しているだけ」と一刀両断。さらに山岸氏は、日韓併合100年の菅首相談話についても異議を。この首相談話は、国際社会から信頼を失いかねない波紋を・・・

今回のアンカーは動画ではありませんが(紙芝居風)、内容はわかります。前後のニュース動画は今のところ見つかっていません。今後も青山さんのアンカーは受難の時代が続きそうです。

海上自衛隊にアメリカ海軍からの情報が入らない ルース駐日大使「日本は何をやろうとしているのか分からない」


青山繁晴「ANCHOR」8月11日(1)


青山繁晴「ANCHOR」8月11日(2)


青山繁晴「ANCHOR」8月11日(3)

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 21:32| Comment(3) | TrackBack(1) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎週楽しみにしていました。

画像はイマイチですが、とにかくアップされてよかったです。

仙石や岡田にとっては、何としても削除したい内容だったのでしょうね。

関西テレビと青山氏には心からエールを送ります。
Posted by Frank at 2010年08月13日 23:34
お疲れ様です。

http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/32912095.html
><追記> 8月13日
>その後、いくつかのサイトで映像を見つけましたが、
>「アカウント停止」「映像の削除」などを考慮し、
>サイトやURLなどはお知らせ出来ませんのでご理解願います。

あくまでひとつの考え方ですが。
Posted by aaa at 2010年08月14日 03:01
Frankさん、aaaさん、コメントありがとうございます。青山さんの動画は時事問題を理解する上で重要だと思いますので、今後も何とかUPしていきたいところです(当方関東在住なので苦戦しています)。

8月11日の「ニュースDEズバリ」は、冒頭の「ハマコー問題」の動画がありましたのでリンクさせておきました。早めにご覧ください。

あと、このブログをご覧の皆さまにお願いなのですが、リンク切れ動画の復旧等、気づいたこと・ご要望などありましたらご指摘ください。動画復旧が無理なものもありますが、できるだけ作業したいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
Posted by 上村龍司 at 2010年08月15日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

自虐史観で暴走する菅談話
Excerpt: 8月15日の終戦記念日が近づくにつれ、毎年恒例の反日左翼マスコミによる「戦争=絶対悪」、「日本軍=侵略者」という自虐史観で日本国民を洗脳するテレビ番組がどの局でも放送され、まさに自虐史観の宴たけなわだ..
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-08-13 22:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。