2010年07月01日

青山繁晴、封印された菅直人「消費税増税」発言とサミットの裏側を解説!

サミットG20首脳宣言:2013年までに財政赤字を半減!ただし、日本だけは例外! 青山繁晴さんの「ニュースDEズバリ」、今回は封印された菅直人「消費税増税」発言とサミットの裏側について解説します。サミットG20首脳宣言で「2013年までに財政赤字半減」とするも「日本だけは例外」?菅首相の発言からは、日本がどんな手法で財政を再建するのかわからず、結局日本だけが例外扱いサミットで「消費税増税」発言を封印した菅首相には、「サミットで消費税増税は明言するな」とのアメリカのメッセージが・・・

そしてG8サミットの北朝鮮非難、これには米中の裏取引があった。人民元問題をサミットに盛り込まない代わりに、北朝鮮を非難との裏取引したたかなサミット参加国と、外交・安全保障で置いてきぼりを食う菅政権、そのコントラストが鮮やかに。

ニュースの最後には、小沢一郎が検察審査会に上申書を提出するというニュースを取り上げています。

どんな手法で財政を再建するのかわからず、日本だけが例外扱い! 米中の裏取引が成立!「人民元問題をサミットに盛り込まない代わりに、北朝鮮を非難」


青山繁晴「ANCHOR」6月30日(2)


青山繁晴「ANCHOR」6月30日(3)


青山繁晴「ANCHOR」6月30日(4)

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 02:30| Comment(1) | TrackBack(2) | 青山繁晴ニュース解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事の内容からはズレてしまい恐縮ですが、同日、青山さんがW杯日本代表チームが惜しくもPK戦で準々決勝に進めなかったものの、チーム内からも日本国民からも駒野選手を責める声が聞こえてこないことについて、「日本はいい国なんだな、と思いましたね」と言っておられましたね。
私も今回のW杯では改めて日本の&日本人の素晴らしさを実感しました。

フェアプレーで死力を尽くして戦い抜いた選手達、その日本チームを応援してくれる外国人サポーターの多さ…本当に日本代表チームを誇りに思いました。アジア諸国(韓国・中国除く)からは日本チームに対して続々と賞賛の声があがっているようですし。

日本って本当に「ちゃんとした」国なんだな…日本人って「ちゃんとした」国民なんだな…と思いました。

この「ちゃんとした」国を、何が何でも守らねば。そう改めて決意した次第です。

正直、W杯に夢中で政治に向ける気持ちが少し疎かになっていましたが、参院選に向けて気持ちを引き締めていこうと思います。

ブログ主様、今後ともよろしくお願い致します。
Posted by がんも at 2010年07月02日 02:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

反日憎日に狂奔する中共 Part1  
Excerpt: 日本のほぼ全ての大手マスメディアは、中国共産党政府と「日中記者交換協定」という理不尽な条約を結ばされている。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-07-01 23:25

反日憎日に狂奔する中共 Part2 
Excerpt: 前回の記事、「反日憎日に狂奔する中共 Part1」の続編です。 【拡散希望】
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-07-04 12:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。