2010年03月20日

内閣法制局長官の答弁を禁止する民主党「国会法改正案」は、外国人参政権成立への布石か?

民主党が提出する「国会法改正案」は、外国人参政権人権侵害救済法案成立の布石とも言える恐ろしい法案です。

外国人参政権が憲法違反であることを“憲法の番人”である内閣法制局長官に国会で答弁されたら困るので、内閣法制局長官の答弁を禁止して外国人参政権が“憲法違反”であることを国民に隠して外国人参政権を成立させようという意図が見え見えです。もう民主党の暴走憲法という歯止めは利かず、外国人参政権だけではなく、人権侵害救済法案(人権擁護法案)など、様々な亡国法案も容易に通ってしまうことでしょう・・・

■民主、国会法改正案を了承

 民主党は17日、政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)の全体会議を都内で開き、官僚答弁の原則禁止を柱とする国会法など国会審議活性化関連法案と衆参両院規則改正案を了承した。近く衆院議会制度協議会に提示する方針だ。(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く(2)副大臣、政務官の定数を増やす(3)政府参考人制度の廃止(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催−が盛り込まれている。

ドラクエ「わしら国民があまり知らぬうちに おそろしい法律が つぎつぎとできてしまいそうなのじゃ」

(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く
  → 小沢余計な解釈するやつは国会に出てくんな
(2)副大臣、政務官の定数を増やす
  → 小沢脱官僚を見せかけつつ、内閣の方針に従う人間を増やすゾ
(3)政府参考人制度の廃止
  → 小沢余計な説明するやつは国会に出てくんな
(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催
  → 小沢支持母体(日教組・北教組・マスコミ・サラ金団体などなど)の意見を重視!!

before :
与党外国人に参政権法案を提出します」
野党「これ憲法に違反していない憲法解釈の専門家連れてきて」
内閣法制局長官最高裁での判決は、参政権を国民(日本国籍者)以外に与えるのは違憲であると判断されています

after:
与党外国人に参政権法案を提出します」
野党「これ憲法に違反していない憲法解釈の専門家連れてきて」
小沢合憲だよ合憲
鳩山合憲ですね、最高裁(の傍論)でも認められています」
枝野ゴウケンデス

その他、専門家である官僚答弁が禁止されることで、
ありとあらゆる物事に対して「専門家である官僚の解釈」が失われ
「素人に毛の生えた閣僚の解釈」が国政を左右することになります


外国人参政権は憲法違反であることを 内閣法制局長官に国会で答弁されたら困る

内閣法制局長官の国会答弁を禁止すると発表

筋を通し最後まで小沢に屈しなかった宮崎礼壹・内閣法制局長官
みせしめに事実上更迭 ←いまここ

外国人参政権法案提出

千葉法相が合憲判断

無事成立

ポッポ鳩山:国会法改正で、なんでもできるようになったよ。「外国人に参政権法案」も「人権擁護法案」も「ネット規制法」「児ポ解釈拡大法」も思いのまま


青山繁晴のニュースdeズバリ 北方領土&外国人地方参政権問題

4:42外国人地方参政権の憲法解釈について、内閣法制局が「本来なら」どのように関わってくるのか。前原大臣に青山さんがインタビューしています。
8:08〜 青山さんがインタビューの解説をしています。

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人参政権反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。