2010年02月19日

国家転覆のテロリスト・原口一博、小沢にごますり検察攻撃!小沢事件はどうなるか?

とある民主の超汚職議員(ゼネコン) 国家転覆発言のテロリスト原口一博小沢一郎のご機嫌取りで検察攻撃をしようとしています。さすがはごますり三人衆ナンバーワン しかし、検察とつながってるのは小沢一郎本人であり、小沢事件でリークしているのは小沢側だという情報もあります。これマジにやるんでしょうか。。。

■“小沢LOVE”で一線越えた? “腰巾着”がアレ宣言

 原口一博総務相が、検察の裏金実態把握に乗り出した旧政権のあかを洗い流す意義を強調するものの、原口氏は絶大な影響力を持つ民主党の小沢一郎幹事長に急接近しているだけに、永田町では「ポスト鳩山を意識して、小沢氏のご機嫌取りのために検察攻撃をしようというのでは」という見方が強い。

 原口氏は17日、総務省の行政評価機能強化に向けた検討会で「検察の裏金についても全部オープンにし、行政評価するよう(省内に)指示した。聖域なくやる」と述べ、検察庁を含む中央省庁の裏金問題の実態把握に乗り出す考えを示した

 検討会後、原口氏は記者団に「新政権になり、今までのあかを全部落とさなければならない」と意気込んだ。

 検察の裏金については、調査活動費の流用疑惑が浮上。収賄罪などで実刑が確定した三井環(たまき)元大阪高検公安部長の公判で、大阪高裁判決が「不正流用があったと言わざるを得ない」と裏金の存在を一部認定しており、こうした悪弊を満天下にさらけだすことに対する国民の期待が高いのは確かだ。

 しかし、非小沢系若手議員は「東京地検特捜部に対する小沢氏への捜査は終わっていない。原口氏が小沢氏の意向を忖度して、検察を牽制しているのでは。こんな見え透いたことをしていいものか」と苦言を呈す

 実際、原口氏は「最近、小沢氏を“オヤジ”と呼ぶようになるほど、小沢氏に急接近中」(永田町事情通)。小沢氏の資金管理団体をめぐる事件報道について、取材源を「関係者」としたテレビ報道を「公共の電波を使ってやるのは不適」と牽制し、小沢氏を援護射撃したこともある

 党内では「小沢氏のおぼえもめでたく、ポスト鳩山のダークホース」(中堅)とも言われており、今回もそのてこ入れでは、というわけだ。

 ただ、政府は1月末、検察庁の調査活動費は「適正に執行されており、調査の必要はない」として裏金の存在を否定する答弁書を閣議決定しており原口氏もこれに署名している

 それだけに、自民党中堅議員は「明らかに矛盾しており、追及する。原口氏は小沢氏への忠誠に目がくらみ、おかしくなったのか」と話している。

■関連記事

小沢逮捕を阻む大林宏検事長は出世のために国を売る男か!

小沢一郎「死んでくれ。ワシのために」

小沢一郎「チッうっせーな。反省してま〜す」AA

小沢一郎=アリ・ガトー・アーシタAA

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 23:38| Comment(3) | TrackBack(2) | 民主党売国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 名前募集中 at 2010年02月20日 15:06
なるほど、勉強になります
Posted by データ復旧 at 2010年02月20日 15:46
原口一博のグーグルアース事件をまとめてみました。

グーグルアース原口一博、今度は「未来に行って原発事故を見た」と厨二病全開!

http://garyu-machiai.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/google-earth-14.html
Posted by 上村龍司 at 2013年03月06日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

専門家からの拡散依頼に応え、与党の“外国人参政権慎重派”へ拡散しよう 〔文例・送信先・一括送信無料ソフトご紹介付き〕 〜?帰化の厳格化の要請、?「永住者」の問題点、?人権擁護法案の危険性、おまけとして?子ども手当を外国にいる子どもへも支給することへの反対意見〜
Excerpt: 【今般の主旨と当ブログでのご提案】 与党である国民新党は、外国人参政権に慎重な姿勢、また民主党にも良識派の議員がいらっしゃるようです...
Weblog: 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
Tracked: 2010-02-20 09:08

仙道の 「2月2日頑張れ日本全国結集大会結果のお知らせ」 3
Excerpt: 3.感想など (1)日比谷公会堂にあふれる程の、優に2,000人を超える人々が全国から 集まり、鳩山、小沢主導の民主政権への国を損なう危機感と怖さを共感した。 そして我国の歴史や文化を根底..
Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて
Tracked: 2010-02-20 09:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。