2010年02月05日

小沢一郎不起訴で画像リンク集

小沢一郎と鈴木宗男が何やら・・・2010.2.2

汚大韓越後屋のツーショット
越後屋小役人をちょっと脅してやりましたら青い顔していましたぜ」
悪代官「当然わし、不起訴だよなーアッハッハ。ハッハッ」
2007年2月20日、小沢一郎「確認書」を公開! 陸山会と小沢一郎による法的拘束力なしの確認書(※平成17年1月7日の日付に注目)

サルでも分かる小沢一郎のウラ献金(暫定版)

1.腐敗した資金源 (現時点で総計28億円)
(1)ゼネコン 約6億円(現時点での推定)
(2)政党助成金 約22億円(自由党、新生党などの解党に伴うもの)
 A.13億円
  (A)9億円改革フォーラム21に入金(04/12)→引き出され(05/05)不明に
  (B)4億円陸山会に入金(05/03)「通帳に”先生”」→引き出され(05/05)不明に
    小沢容疑者は「知らない」と言い逃れ
 B.9億円(報道待ち)
(3)海外組織(中朝露など)からの対日工作資金(現時点では不明)

2.政治資金規正法違反容疑
(1)資金洗浄(マネー・ロンダリング)
 A.不動産10億円(小沢所有):恐らくは腐敗した資金源で購入
 (A)世田谷区秘書寮土地代4億円
 (B)他6億円については報道待ち
(2)その他捜査中
 A.政治工作(主に買収)に使われたものと考えられる(推定)

まとめ : 腐敗したウラ資金洗浄してオモテのカネにして私腹を肥やしていた。
その実行犯元秘書達だった。ゼネコン小沢事務所に脅迫され、たかられてウラ献金をしていた。
恐らくはそのウラ金民主党内外にばらまかれ、小沢一郎の“剛腕”の源となっている。民主党内から小沢一郎への批判が全く起こらないのは、既に買収済みだからであろう。ここでトドメを刺さないと、際限なく悪の連鎖が拡大していき、日本が乗っ取られることになる。

小沢一郎「多分収支を全部オープンにしているのは私だけではないかと思っております」(2009.3.4)

小沢一郎は説明責任を果たしたと思うか?(2010.2.4)

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 小沢一郎画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

蒼海の 「追いつき追い越せ 1」
Excerpt:  昨年末、政府の行った予算の仕分けが、新聞紙上を賑わしました。
Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて
Tracked: 2010-02-05 11:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。