2010年02月03日

どうなる外国人参政権?外国人参政権の理論的支柱が「法案は違憲」と自説を撤回!

売国奴民主党鳩山由紀夫「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」 ■「法案は明らかに違憲」 外国人参政権の理論的支柱が自説を撤回

 外国人に地方参政権を付与できるとする参政権の「部分的許容説」を日本で最初に紹介した長尾一紘(かずひろ)中央大教授(憲法学)は28日までに産経新聞の取材に応じ、政府が今国会提出を検討中の参政権(選挙権)付与法案について「明らかに違憲。鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体、地域主権とパックの国家解体に向かう危険な法案だ」と語った。長尾氏は法案推進派の理論的支柱であり、その研究は「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」とした平成7年の最高裁判決の「傍論」部分にも影響を与えた。だが、長尾氏は現在、反省しているという。

 長尾氏はドイツにおける部分的許容説に影響を受け、昭和63年に論文「外国人の人権−選挙権を中心として」を発表。「地方議会選挙において、外国人に選挙権を認めることに、憲法上特段の障害は存在しない」と主張し、「部分的許容説は合憲」との立場をとった。ただ、当時から「政策論としての(参政権)導入には大反対だった」という。

 昨年9月に民主党政権が誕生し、外国人への地方選挙付与が現実味を帯びたことで、長尾氏は自説に疑義を抱き始めた。政治思想史の文献を読み直し、昨年12月の段階で、理論的にも状況の変化という理由からも、「部分的許容説は維持できない。違憲である」との結論に達した

 また、昨年2月、韓国での在外選挙権法成立で、在日韓国人が本国で国政参政権を行使できるようになり、状況は一変したと考えた。長尾氏は「現実の要素が法解釈に影響を与える『立法事実の原則』からも、部分的許容説はもはや誤りである」と語る。自身が学説を紹介したことで外国人参政権付与が勢いづいたことに関しては「私の読みが浅かった。慚愧(ざんき)に堪えない」と述べた。

 さらに、焦点は「在日韓国人問題から中国人問題に移る」との認識を表明。政府が法案提出を検討していることについては、「とんでもない。国家解体に向かう最大限に危険な法律を制定しようというのは、単なる憲法違反では済まない」と警鐘を鳴らした。

 ■外国人参政権をめぐる長尾教授インタビュー詳報「読みが浅かった」

■韓国で外国人参政権が通った理由

日本国憲法一五条には「選挙権を有するのは日本国民である」とハッキリ書いてある。外国人に選挙権をよこせという裁判で、最高裁は平成七年二月二十八日に明快に否定している。さらに京都と福井でも在日韓国人が裁判を起こして、二回とも最高裁に棄却されている。つまり通算して外国人参政権は三回、最高裁判所で棄却されているんですよ。

●いいですか皆さん、民団は韓国に行って、「韓国に住む永住権を持つ外国人に選挙権を与えて下さい」というお願いをしたんですよ。すると韓国の国会は「ふざけんな、憲法第一条にも書いてあるとおり、選挙権は大韓民国国民がもつ神聖な権利である」として全員一致で否決されたんですよ。

●ところが民団は「ちょっと待ってくれ、韓国にいる日本人に選挙権が与えられると、日本列島にいる韓国人が選挙権を持つことに大きな前進になるんだ。この法案さえ通れば日本は韓国の、ソウルの思い通りになりますよ」とハッキリ国会の委員会で答弁しているんですよ、皆さん。

●そしてその次の本会議では全員一致でこの法案は可決されたんですよ。どういう事がわかりますか。明らかに日本を外国の、韓国の勢力下に置こうとしているか、その意図がミエミエなんですよ皆さん。

■いま在日朝鮮人たちが焦ってる理由

2012年在日韓国人に徴兵義務強制拒否すれば財産没収(正式決定済み事項)
すべての原因はこれだったみたい。

2012年にこれが成立すれば在日は兵役こなすか、大金納めるかしかなくなる
しかもそれをしたら日本での永住資格は消えてなくなる

その前に日本を自分達のものにして法律を捻じ曲げて永住資格を無理矢理維持する必要があったんだね。それが民主党支持の正体

これで日本のチベット化・ウイグル化の完成  まさに外国人勢力に煽動された
歴史に例のない日本国クーデター計画

│ 1.二重国籍の容認(警察・自衛隊など国家権力に外国人勢力が潜入
│   するため。外国人は義務を果たさず権利だけ得られる)
│ 2.外国人参政権・被選挙権の実現(人口減の田舎の地方自治体から
│   まず外国人勢力が乗っ取るため)
│ 3.夫婦別姓の容認(家族制度を朝鮮・中国式にするため)
│ 4.女系天皇制度の容認(外国人女性との婚姻で天皇家乗っ取り)
│ 5.大手マスコミへの公的支援(在日系メディアの救済と言論支配)
│ 6.日朝国交正常化(北朝鮮に大量の資金の無償供与)
│ 7.謝罪賠償外交(世界中に金をばら撒き日本の弱体化。日本人自虐史観洗脳)
│ 8.パチンコなどへの優遇税制の実施(在日企業の救済と在日特権税制)
│ 9.外国人への生活保護・年金の拡大
│10.外国人学校への公的資金注入拡大
│11.移民拡大政策と外国人留学生拡大

        チベット人 日本に   日本の地方 中国     チベットのように
        民族浄化  大量移民  自治体占拠 日本を併合 大和民族浄化
          ├────┼────┼─────┼──────┤
   ∩___∩   /)
   | ノ      ヽ  ( i )))
  / ○    ○ | / /
  |   ( _●_)   |ノ /  いまココクマー
彡、   |∪|    ,/
/    ヽノ   /´
在日参政権法案絶対反対!!

ポッポ鳩山「外国人参政権についてはわが党は一度もブレたことはありません!」

ポッポ鳩山「日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから!!」

民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 外国人参政権反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2010-01-30緊急拡散:日テレ参政権賛否投票〔『水間条項』より転載〕
Excerpt: ★本日、2月3日まで!日テレへ「外国人参政権反対」意思表示の投稿を!★ 下記の通り、管理人の元へ緊急拡散依頼がまいりましたので転載い...
Weblog: 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
Tracked: 2010-02-03 10:34

一阿のことば 32 「〔しーたろう〕のクリスマスメッセージへの返信6」
Excerpt: 昭和50年代でしたか、尾崎巌という慶応の教授がいました。 同期でした。
Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて
Tracked: 2010-02-03 13:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。