2009年11月06日

鳩山邦夫、「国滅ぶ。どんどん左旋回」と鳩山由紀夫を批判!

鳩山元総務相「国滅ぶ。社会党が天下取ったのと同じ」

 自民党の鳩山邦夫元総務相は2日、都内で講演し、鳩山由紀夫政権について「国を滅ぶ道に導きかねない極めて軟弱な政権。かつての社会党が政権を取ったのとまったく同じで、『弱くて優しい国家』をつくろうとしている」と批判した。また、鳩山政権は夫婦別姓や取り調べ可視化、外国人地方参政権付与、教員免許更新制見直しなどに取り組むとの見方を示したうえで、これらに反対していく考えを表明した


鳩山邦夫氏は兄を批判「どんどん左旋回」

 自民党の鳩山邦夫元総務相は2日、都内で講演し、実兄の鳩山由紀夫首相が率いる現政権について「政策がどんどん左旋回を始めている。今の政権は民主党という名の社会主義政権だ」と批判した。

 同時に「鳩山政権では弱くて優しい国ができる。わたしの理想は強くて弱者に優しい国。その旗を掲げ、政界を引退してもいいが、死ぬまでに環境新党をつくりたい」と強調。関心を注ぐ環境問題に特化した新党立ち上げに重ねて意欲を示した。


民主党がひどい!と思ったらこちらを押してください→banner_03


posted by kamiryu09 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党売国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。